忍者ブログ
手探りでパソコンの事を勉強するブログです。 何か覚えたら記録していきます。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •   

    [PR]



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    HW-01Cでエリア外からradiko.jpを試聴する。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日スマホを快適に使うためにモバイルWi-Fiルーターなるものを購入してみたんですが、使ってたら思わぬ副産物があったので報告します。

    購入したのはNTTドコモのHW-01Cという機種です。



    この機種はFOMAエリアで下り最大7.2Mbpsの速度で通信できるというのが売りです。
    速度や価格だけで言えばイーモバイルやauのワイマックス等には劣ってしまいますがそれらのサービスはすべてエリアが狭く少しでも田舎に行くと使い物になりません。
    しかしこの機種は日本最大の通信網を誇るドコモのFOMAエリアを使えますので、その辺が他のサービスと差別化されている所だと思います。
    で、本題の「HW-01Cでradiko.jpを試聴する。」という事なんですが、、、
    radikoっていうのは関東または関西圏のラジオをパソコンで聞けるというサービスです。
    radikoはISPまたはGPS経由で位置情報を取得するので関東のラジオならなら関東のPCから関西のラジオは関西のPCからしか試聴できません。

    しかしこのHW-01C経由でWi-Fi接続したPCだと日本のどこにいようとも判定エリアが東京になるので関東圏のradikoを試聴できてしまうというわけです。

    しかしこれにはちょっと注意点があって、あくまでPCからでしか試聴できない、つまりスマートフォンなどからはHW-01Cは試聴できません。

    なぜPCから聴けてスマホから聴けないかと言うと、スマホのradikoアプリでは擬似ロケーションを無効にしなければアプリが使えない仕様で、仮に擬似ロケーションを無効にしてもGPS経由で位置情報が判定外になってしまうのです。GPS以外でも基地局単位で判定する設定もありますが、これもやはり基地局の位置をばらしてしまうとエリア外判定を受けてしまいます。


    ここまでだらだらと色々と書きましたがradikoを聴くという目的だけであればHW-01Cを買わずともVPNなどで関東または関西のISPから利用すればエリア外からradikoを聞くことは可能です。
    それと実証はしていないのですがイーモバイルの回線でも東京判定になるそうです。
    PR




    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    HW-01C プロパイダOCNでの接続設定方法 HOME ブログヘッドラインなどに使われているドリコムRSS Liteの代わりを探す
    ©パソコン手探り all rights reserved.
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]