忍者ブログ
手探りでパソコンの事を勉強するブログです。 何か覚えたら記録していきます。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •   

    [PR]



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    FMV-BIBLO NF/A50 ノートパソコンのメモリ交換



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    FMV-BIBLO NF/A50と言うノートパソコンのメモリ交換をします。
    このノートパソコンにはDD2-667と言うメモリが2基搭載されています。
    メモリ交換ははSDRAM DDR DDR2 DDR3などの種類とノート用・デスクトップ用の2種類を間違えなければまず大丈夫です。交換作業はファミコンのカセットを抜き差しするのと同じくらい簡単な作業です。

    ノート用メモリ
    noto.jpg

    デスクトップ用メモリ
    desuku.jpg

    今回交換作業をするのはDDR2-667が搭載されたノートパソコンですのでDDR2-667ノートブック用を購入しました。

    交換費用
    Transcend2GB JETRAM 200pin DDR2 667 SO-DIMM ノートブック用 JM667QSU-2G
    数量 単価 送料 金額
    2個 ¥2098 ¥339 ¥4595
    DDR2.png

    最近は円高の影響もあってかずいぶん安くなってるようですね。
    まずは下準備をしましょう。
    安全のために電源・LANケーブル・電池・USBなど接続している線を全部抜きます。
    精密部品ですのちょっとした静電気などで部品が壊れてしまいます、気をつけましょう。
    次にパソコンを裏返します。
    パソコンを裏返すとメモリを交換するための蓋がついてます。
    ura.png

    ネジがついてますのでプラスドライバーで蓋を開けます。
    一般的にネジを緩める時は、【押す力7:回す力3】と言われます。
    ネジを舐めないように気をつけます。

    ura1.png

    蓋を開けたらメモリが2基、搭載されているのが解ります。
    メモリの横に止め具のピンが左右にありますので外に開いてピンを外します。
    ピンを外すとメモリが少し浮くのでそのまま引いてメモリを抜き取ります。

    ura2.png

    メモリを抜きとったら新しいメモリを挿入します。
    メモリpinの窪みを合わせて新しいメモリを挿入します。
    付いていた時と同じように斜めに抜き取ります。
    裏表を間違えないように気をつけましょう、と言っても付くようにしか付きませんので
    ここでうまく入らない場合はメモリの向きや、種類自体が間違っているのでもう一度付いていたメモリを確認した方がいいと思います。

    ura3.png

    メモリをセットしたら指で上から押しつけます。
    カチャッ!と音がするまで押します。
    しっかりとメモリが付いている事を確認したら蓋を閉じて元に戻します。



    すべて終わったら、新しいハードウェアがきちんと認識されているか確認します。
    1. マイコンピュータ
    2. プロパティ
    mykon.PNG

    実際のところここでは4Gと表示されていますが、Vistaの場合3G前後しか使用できないようです。
    PR




    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    面白いテーブルレイアウト HOME RSSを読み込んでhtmlで自動表示するスクリプト
    ©パソコン手探り all rights reserved.
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]