忍者ブログ
手探りでパソコンの事を勉強するブログです。 何か覚えたら記録していきます。
2018 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •   

    [PR]



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    MT4.2でRSS1.0を作成する



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    MTのバージョンはMovable Type Pro 4.261です。
    今更気付いたのですがデフィルトで作成されるRSSではATOMしか対応していないようです。
    最近はRSSリーダーでブログよ読んだりする人がだいぶ増えてきたようですが、中にはATOMに対応していない物もあるようです。
    より多くの人にブログを見てもらうためにはRSS1.0やRSS2.0対応のRSSを作った方が良さそうです。

    今回作成するのはRSS1.0です。
    新しいインデックステンプレートを作り以下のコードを貼りつけます。
     <?xml version="1.0" encoding="<$MTPublishCharset$>"?>

    <rdf:RDF
      xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
      xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
      xmlns:sy="http://purl.org/rss/1.0/modules/syndication/"
      xmlns:admin="http://webns.net/mvcb/"
      xmlns:cc="http://web.resource.org/cc/"
      xmlns="http://purl.org/rss/1.0/">

    <channel rdf:about="<$MTBlogURL$>">
    <title><$MTBlogName encode_xml="1"$></title>
    <link><$MTBlogURL$></link>
    <description><$MTBlogDescription encode_xml="1"$></description>
    <dc:language>ja</dc:language>
    <dc:creator></dc:creator>
    <dc:date><MTEntries lastn="1"><$MTEntryDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S" language="en"$><$MTBlogTimezone$></MTEntries></dc:date>
    <admin:generatorAgent rdf:resource="http://www.movabletype.org/?v=<$MTVersion$>" />
    <MTBlogIfCCLicense>
    <cc:license rdf:resource="<$MTBlogCCLicenseURL$>" />
    </MTBlogIfCCLicense>

    <items>
    <rdf:Seq><MTEntries lastn="15">
    <rdf:li rdf:resource="<$MTEntryPermalink encode_xml="1"$>" />
    </MTEntries></rdf:Seq>
    </items>

    </channel>

    <MTEntries lastn="15">
    <item rdf:about="<$MTEntryPermalink encode_xml="1"$>">
    <title><$MTEntryTitle encode_xml="1"$></title>
    <link><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></link>
    <description><$MTEntryExcerpt encode_xml="1"$></description>
    <dc:subject><$MTEntryCategory encode_xml="1"$></dc:subject>
    <dc:creator><$MTEntryAuthor encode_xml="1"$></dc:creator>
    <dc:date><$MTEntryDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S" language="en"$><$MTBlogTimezone$></dc:date>
    </item>
    </MTEntries>

    </rdf:RDF>



    テンプレートの名前をRSS1.0にします。
    出力ファイル名をrss.rssにします。
    テンプレートの種類をRSD(rsd)に設定します。

    mt4rss.PNG

    保存して再構築をするとrss.rssというファイルがmtを公開しているディレクトリに作成されます。
    WEBページのTOPに直接リンクをはりつけてもいいでしょうが、一応ヘッダーにもリンクを追加しておきましょう。

    <link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS1.0" href="http://www.hoge.jp/rss.rss" />

    上のコードの赤いところを自分のURLに合わせて変更して張り付けるとブラウザの上の方のRSSフィード一覧にATOMの他にRSS1.0が以下のように表示されます。

    rss.rss.png
    PR




    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    MT4.2対応のアクセスカウンタ HOME 見出しの先頭に画像を表示する
    ©パソコン手探り all rights reserved.
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]