忍者ブログ
手探りでパソコンの事を勉強するブログです。 何か覚えたら記録していきます。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •   

    [PR]



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    アクセス解析の文字化けを調べる、検索エンジンのリファラ



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ホームページやブログに設置したアクセス解析で、たまに検索ワードの文字化けがある。
    またGoogleなどの検索エンジンなどのリファラで検索ワードがURLに入ったリファラで文字化けしている場合がある。

    自分の場合よくあるのが最初に%が付いて英数字が並ぶ奴。
    こんなん
    %83p%83%5C%83R%83%93%8E%E8%92T%82%E8

    別に気にしなければどうということは無いけど、今日はあまりにも多くのリファラがあったので何のワードで検索されているのか気になったので調べ方を探してみた。

    自分はこちらのWEBサービスを使ってみた。

    http://seo.atompro.net/webtoolfree_strcnva_.html

    使い方は文字化けした文字列を上の入力ボックスに入力して変換前文字種をurldecodeに設定して変換後文字種をsjisに設定。
    変換実行をクリックすれば変換された本来の文字列が表示される。

    URLリファラの文字化け以外でも様々な文字化け変換に対応しているようなので、もし気になる文字化けがあったら調べてみるといいでしょう。

    ちなみに%83p%83%5C%83R%83%93%8E%E8%92T%82%E8は「パソコン手探り」という文字が文字化けしたものです。
    他にも
    %82%A0=あ
    %82%A9=か
    %82%B3=さ
    のように変換されているようです。
    PR




    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    FC2動画のダウンロード方法・TokyoLoaderの使い方 HOME Adobeが超高級ソフトのフォトショップとイラストレイターを無料配布!?
    ©パソコン手探り all rights reserved.
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]