忍者ブログ
手探りでパソコンの事を勉強するブログです。 何か覚えたら記録していきます。
2018 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •   

    [PR]



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    apache2 -M モジュールが表示されない



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    実証機:Ubuntu9.0.4

    apache2のモジュールを確認する際に使うコマンドapache2 -Mを使うと以下のエラーが表示された。

    # apache2 -M
    apache2: bad user name ${APACHE_RUN_USER}

    調べてみたら同様の例があった。
    以下2chソース

    754 :DNS未登録さん[]:2009/02/28(土) 17:50:00 ID:mnQ0uvaN
    昨日から始めた超初心者ですが質問させてください。
    モジュール一覧を見たかったのでapache2 -Mを入力したところ
    bad user name ${APACHE_RUN_USER}と表示されてしまいます・・・
    ちなみに他のオプションはちゃんと表示されます。

    バージョンはApache/2.2.9でOSはUbuntu8.10です
    よろしくお願いします。
    755 :DNS未登録さん[sage]:2009/02/28(土) 21:30:56 ID:???
    >>754
    -M : a synonym for -t -D DUMP_MODULES
    -t : run syntax check for config files
    だからじゃね?
    設定ファイルの
    User
    とか見直してみ

    なにやらユーザーの設定が関係してるようだったのでwebminからapache2の設定をいじってみた。

    / サーバ / Apache Webサーバ / Global configuration / ユーザとグループ を開く。

    apache2 webmin

    ユーザー名:www-data
    グループ名:www-data

    となっていたため、

    ユーザー名:www-data
    グループ名:root

    と設定したら解決しました。

    72bc8863.PNG


    # apache2 -M コマンドを打ち込むとapache2に組み込まれているモジュールが表示されます。

    # apache2 -M
    apache2: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 127.0.1.1 for ServerName
    Loaded Modules:
     core_module (static)
     log_config_module (static)
     logio_module (static)
     mpm_prefork_module (static)
     http_module (static)
     so_module (static)
     alias_module (shared)
     auth_basic_module (shared)
     auth_kerb_module (shared)
     authn_file_module (shared)
     authz_default_module (shared)
     authz_groupfile_module (shared)
     authz_host_module (shared)
     authz_user_module (shared)
     autoindex_module (shared)
     cgi_module (shared)
     deflate_module (shared)
     dir_module (shared)
     env_module (shared)
     mime_module (shared)
     negotiation_module (shared)
     php5_module (shared)
     setenvif_module (shared)
     status_module (shared)
    Syntax OK

    PR




    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    <ul><li>を使ったグローバルナビゲーションMT4導入例 HOME Ubuntu9.0.4 FFFTPでも接続できるFTPサーバの構築
    ©パソコン手探り all rights reserved.
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]